第84回 高知さんさんテレビ 番組審議会 議事録
日 時 平成17年6月1日(水) 14:00 〜 15:45
場 所 高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組 プレミアムステージ特別企画「世界がもし100人の村だったら3」
5月14日(土)21:00〜22:54 放送

議 事 内 容

子供を対象にした大変シリアスな番組で、つい目をそらしたくなってしまいそうになり見ているのが辛い番組でした。
日本語の吹き替えが本人よりも幼く子供っぽく聞こえました。
シリアスで問題も沢山ありましたが、子供達のたくましさや前向きな姿など、逆にさわやかなすがすがしさを感じるところもありました。
募金の文字が出ていたが、かなり文字が流れるのが速くて、読みづらかった。もう少しゆっくり読めるように流してほしいです。
司会の二人があまり司会という感じではなかった。
家族で見る番組、子供に見せたい番組が非常に少ない時に、いい番組だったと思います。
外国の予備知識がないので、その国の国情はこうだ、経済情勢はこうだと説明があったほうが良かった。出てくる子供達は、その国では皆そうなのか、特別な存在なのかというのを知りたかった。
見終わって半月ぐらいたっていますが、心の中にきちっと残っているという事は、「家族の絆」というテーマがブレずに制作されているという事で良く出来た番組だったと思います。
スタジオのコメンテーターの設定がちょっと疑問でした。どのように絡んでくるのかと思って見ていましたが、最後まで絡んできませんでした。
全体的に映像だけでも充分生活の厳しさ等が伝わってきて、見終わる頃には気が重くなりましたが、見てよかったと思いました。
シワ寄せが全部子供に廻ってくるという現実を知らせてもらいました。子供やお年寄りが大事にされている社会、国家というのは健全なのですが、そうでない場合は国が違っても共通して悲惨です。
ドキュメンタリーとして貴重な映像だと思います。我々も傍観者ではなく、現実を知るということも大事なので、貴重な番組だったと思います。
リポーターの酒井美紀さんの衣装がどうして白なのかと思ったことと、滞在中いつも白だったので、どのくらい時間が経過したのかが分からなくて残念でした。

戻る

お問い合わせは... e-mail:admin@sunsuntv.co.jp   個人情報の保護について   内容の無断利用を禁じます.

Copyright 1999 Kochi Sun Sun Broadcasting, Inc. All rights reserved