第77回 高知さんさんテレビ 番組審議会 議事録
日 時 平成16年10月6日(水) 14:00 〜 15:30
場 所 高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組 「ザ・ふるさとランキング格付け決定スペシャル」
平成16年9月10日(金)19:00〜20:54 放送

議 事 内 容

のんびりと視聴するのには良かった。各指標の評価基準の説明が分かりにくかった。テロップを読んでいると、番組の流れについていけない。
テロップで説明の補足がされていましたが、文字が小さ過ぎでしたし、そのテロップを目を凝らして読んでいると番組の流れについていけなくなる状況だった。
ランキング最下位の市町村に出向いて検証すると言いながら、良いところをアピールしようという番組制作の姿勢には好感が持てました。
696都市にランキングをつけるという事でちょっとあわただしい気もしましたし、もう少し見てみたいところもありました。
町が持っている別の素顔、我々の知らないところ、それぞれの町に活気があるということを知りました。
土佐清水市が、犯罪の少ない町と言ってましたが、映像は関係のないカツオを焼いている画面でした。
実際、自分の住んでいる町はどの位にランクされているのかを、知りたいと思いました。せめて県庁所在地くらいは示してほしいと思いました。
幸せの町のランキングも紹介していましたが、自分ではピンとこなくて実感がわきませんでした。
ワーストランキングの1位の都市にはロケに出て行き、結構紹介されていましたが、2位の都市はあっさりと紹介されていて、イメージ的には2位の都市の方が悪かったと思います。
番組としては楽しかったですが、本音はアンチ格付け番組かなと感じました。もしそうならば、もう少し違うやり方があったのではないかと思いました。
鶴瓶が地元をたずねるスタイルはNHKの番組と同じ感じがした。
指標は一つの目安であり、「快適さ」などは数字で表せれるものでなく、そこに住む人の主観だと思います。数値化というのは、必ずしも全てではないと思います。
鶴瓶さんがゲストの胸を指して、何度も「胸、胸」と言っていたのは、良くないと思いました。
もう少し地元の人の声を出したり、地元を紹介する時は地元のアナウンサーを使った方が親しみがわくと思いました。

戻る

お問い合わせは... e-mail:admin@sunsuntv.co.jp   個人情報の保護について   内容の無断利用を禁じます.

Copyright 1999 Kochi Sun Sun Broadcasting, Inc. All rights reserved