第62回 高知さんさんテレビ 番組審議会 議事録
日 時  平成15年4月2日(水) 12:00 〜 13:30
場 所  高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組  究極のご当地ラーメンぐらんぷり
 平成15年3月23日(日) 13:00〜14:25 放送

議 事 内 容

行列の出来るラーメン屋を紹介するのと違って、各地の食材を使ってオリジナルラーメンをつくるというのは新しい取り組みだと思いました。
海老など凝った素材を使っていたが、ラーメンというものは、本来、シンプルなものだと思いますので邪道のような気もしました。
ご当地のホテルや中華料理店のシェフ等が、ラーメンをつくっていたが、その店のいい宣伝効果になると思いました。
番組全体を見ると、はっきりと力が入っている局とそうではない局がわかり、各局の意気込みが違うと感じた。
価格に差がありすぎて比べようが無いので、最後に表彰するのであれば、見ている人にも参加者にもはっきりとわかる「ルール」を決めてやったほうが良いと思います。
最近、グルメ、温泉ものの番組が多いので最初にまたラーメンかと思いました。そう思いながら見てみたが、けっこう楽しかったです。
高知のレポーターは他地区のレポーターに比べるとテンポが無く印象が弱かったように思いました。
スタジオにいた舌のこえたパネラーの方々は、投票に参加するのかと思っていたら参加していなかったので、残念に思いました。
審査は投票で決めていましたが、年代別とかジャンル別とか分けた方が良いと思います。何か、ダラダラしてたように感じました。1時間20分番組としては、もったいないと思いました。
ラーメンというものは庶民の食べ物だと思うので、食材にお金をかけ過ぎていると思いました。1万円も1万5千円もかけてもいいものなのかと感じた。
あの番組は「ショー」としてはいいのかもしれませんが、出演していたタレントが多すぎだと感じた。元広島カープの大野さんなんかは印象が良かったが、お笑いタレントなどは、無理に笑わせようとばかりしていたり、なにか人をバカにしているような気がしました。

戻る

お問い合わせは... e-mail:admin@sunsuntv.co.jp   個人情報の保護について   内容の無断利用を禁じます.

Copyright 1999 Kochi Sun Sun Broadcasting, Inc. All rights reserved