第36回さんさんテレビ番組審議会議事録



1.日時
平成12年9月13日 14:00〜15:30
2.場所
高知市若松町10−11 高知さんさんテレビ会議室
3.議題
(1) 対象番組の審議 8月11日放送の「踊る!YOSAKOI 2000」
4.議事の内容

よさこい鳴子踊りは、土佐の風土性がよく表現されている踊りです。高知の宝です。昨年より、映像・配置とも良かった。吉村さんも良かった。もっと外部に広くPR出来る番組内容にして欲しい。放送時間の1時間は短い気がした。
よくまとまった楽しい番組だった。吉村さんの盛り上がりと藤田アナの落ち着きのコンビが良かった。グランプリをとった踊りを初めてじっくり見る事が出来て良かった。
旭食品の踊りを目いっぱい見る事が出来た。高い角度のカメラワークが効果的だった。吉村さんは、来年チームをつくって出たいと言っていましたが、是非、そうして欲しいと思った。
この番組は、吉村さんでなくても良かったのではないか?さんさんの番組のイメージはなんとなく弱かった。チームの紹介だけでなく、もっと事前準備や裏方の動きなどの情報を入れ、他局と違ったイメージをつくり出して欲しい。
踊りには、ストーリーがある。そのためには、かなりの事前取材が必要だろう。1時間の放送にしては、場当たり的で雑だった。ギラギラとした太陽、ほとばしる汗、躍動するステップ、それが画面から感じられなかった。
私は、毎年よさこいに参加しています。よさこいの迫力は踊りの曲、衣装、地方車でまとまります。その辺の紹介、説明が欲しい。
「十人十色」が良かった。斬新な振り付けの踊りだけに十分、全国にPR出来る。エンディングが惜しい。もう少し余韻を残せなかったのでしょうか?
升形と中央公園からの中継でしたが、もう1ヵ所増やせば、踊りと踊りの間に間があくことがなかったのではないか?レポーターはなぜ吉村さんなのか。落ち着いた語りの藤田アナと沖田アナで充分です。
各局が競争して中継していたが、さんさんテレビはよく1時間にまとめていて、良い出来ばえでした。細かいことを言えば、踊りには意味があり、ストーリーがあるが、見ているものには、わからないので、説明があればよかった。こういうのをドキュメンタリーで扱ってみても良いのではないだろうか。

戻る



お問い合わせは... e-mail:admin@sunsuntv.co.jp   個人情報の保護について   内容の無断利用を禁じます.

Copyright 1999 Kochi Sun Sun Broadcasting, Inc. All rights reserved