第32回さんさんテレビ番組審議会議事録



1.日時
平成12年4月12日 14:00〜15:30
2.場所
高知市若松町10−11 高知さんさんテレビ会議室
3.議題
(1) 対象番組の審議 3月19日放送の「高知の元気応援します〜高知県NPOセンター始動〜」
4.議事の内容

NPOは日本だけでなく世界でも盛んに研究議論していて、この番組の制作は時宜にかなっている。ただNPOの将来像、また、住民にとってのNPOのメリットが示されていなかった。
NPOは、若者の問題であり、若者の意見や考え方、アイデアを取り入れ、また学者の意見も尊重していくべきと思う。
ボランティアは、自分が出来る事を、自分の時間で、人のためにやるもので、番組のなかのボランティアには感心したが、NPOの活動がよく分からなかった。
局の姿勢として、NPO、ボランティアに対して行政はこういう役割をはたすべきではないか、といったような提案をすべきだった。
高知の元気を応援します、というタイトルと違う番組内容になっていた。ボランティアを歴史的に捉えたものであれば良かったと思う。
NPOとボランティアの違いが理解しにくかった。NPOのメニュー、支援団体の一覧表、関係団体のEメールあるいはさらに詳しい情報を知りたい人のために、ホームページを紹介してもよかった。
わすれな草の87才のおばあさんが同じ年寄りの世話をしている。それが自分の励ましになった、と言っていた。これを表現したことに、この番組の深みがあり、価値がある。
この番組を見て、こどもの図書館の運営に若い人が参加して後に続くようになれば、制作意図は活かされる。

戻る



お問い合わせは... e-mail:admin@sunsuntv.co.jp   個人情報の保護について   内容の無断利用を禁じます.

Copyright 1999 Kochi Sun Sun Broadcasting, Inc. All rights reserved