第30回さんさんテレビ番組審議会議事録



1.日時
平成12年2月9日 14:00〜15:30
2.場所
高知市若松町10−11 高知さんさんテレビ会議室
3.議題
(1) 対象番組の審議 1月23日放送の「報道2001」(テーマ・・定数削減の行方とオウム真理教問題)
4.議事の内容
国の借金、600兆円を返すのは、若者なのだから、もっと若者に見てもらえる時間帯に放送して、内容も若者の興味を引く内容にした方がいい。
議論が高まって来ると収拾がつかなくなって、ますます論点が霞んでしまった。テーマごとに話が終わったら、話のまとめをしていったら、もっと理解できたと思う。
フジテレビのカラーが出ていない。起きた現象を言うだけではなく、問題の解決策を導き出す番組にして欲しい。
司会が変わって、番組が前より明るくなったが、締まりがなくなった。
竹村健一は独自性に乏しく、単なる米国ジャーナリズムの代弁者にすぎない。彼はコメンテーターとしてふさわしくない。
これは政治的ショーで、口八丁手八丁の政治家がそれぞれ見せ場をつくっていた。
世論調査を使って、住民の声を取り入れ、違う角度から意見が聞けたのが良かった。1時間25分があっという間に過ぎた。
生の声で各党の駆け引きが見られて面白かった。一つのテーマを1時間ぶっ続けでやって欲しかった。

戻る



お問い合わせは... e-mail:admin@sunsuntv.co.jp   個人情報の保護について   内容の無断利用を禁じます.

Copyright 1999 Kochi Sun Sun Broadcasting, Inc. All rights reserved