第29回さんさんテレビ番組審議会議事録



1.日時
平成12年1月12日 14:00〜15:30
2.場所
高知市若松町10−11 高知さんさんテレビ会議室
3.議題
(1) 対象番組の審議 12月18日放送の「光の中で〜キラリ!輝いて〜」
4.議事の内容
15才の少女が練習を通して動きや話し振りが段々大人っぽくなっていく様子がよく描かれていた。構成はインタビューを挟みながら場面展開もアップテンポに切り替って、BGMもよかった。ナレーションも簡潔にまとめていた。ただ、エンディングがあっけなく終わってしまったのが残念だった。
やり遂げたあとの達成感、涙が止まらない感動を味わえるミュージカルだったことをよく伝えた番組だった。
80人の団員を一つにまとめていったパワーはすごい。また、団員がしんどい思いをしてあそこまで盛り上げ、やり遂げた、感動もすばらしかった。
とにかく感動した。出演者の声、目の動き、生き生きした表情が素晴らしかった。多くの人が一つのものを作り上げていく喜び、感動が伝わってきた。あの劇団員の人たちは輝く夢をもっていたのだ、 と感動した。
素人には熱意以外にセールスポイントがない。素人の自己満足の演劇も文化、プロの大衆を魅了する演技や演奏も文化。どちらの要望も大事だ、ということを番組をみて感じた。
どんな仕事をしている人がどんな理由でミュージカルに応募したのか、そこから番組が始まって欲しかった。
観客の声がなかった。舞台と観客が一体となっているところを見せて欲しかった。
出演者の顔が映ったとき、下に字幕で何役をやったか書いて欲しかった。できたら、オーディション、配役の決まった瞬間も欲しかった。
15歳の少女のシーンが多すぎた。無名の人の声をもっと多く取り上げたらよかったのではないか。。

戻る



お問い合わせは... e-mail:admin@sunsuntv.co.jp   個人情報の保護について   内容の無断利用を禁じます.

Copyright 1999 Kochi Sun Sun Broadcasting, Inc. All rights reserved